ゆる糖質制限をして体と心の変化

 

こんにちは。

 

徳永朝美です。

 

今日は私がゆるく糖質制限をして4週間で起こった体と心の変化について書いて行きたいと思います。

 

糖質制限をする以前は

 

・鬱

・頭痛、目眩

・眠気

・疲れ、怠さ

・食欲が止まらない

・重度の花粉症

・夕方になると低血糖になる

 

これらが改善し、さらに砂糖を控えたことにより、味覚が変わりました。

以前はチーズや、ナッツも砂糖が入った物で無ければ美味しくないと思っていたのですが、プレーンのチーズや素焼きのナッツが美味しく感じられる様に。スーパーやコンビニでスイーツやスナック菓子を買わなくなり、そしてカフェやレストランに行ってもデザートを食べたいとは思わなくなりました。

 

また、数字にはあまりこだわりたくないのですが、身長160cm、体重54㎏だったのが、マイナス4㎏!ウエストは86㎝だったのがマイナス10㎝になりました。

 

しかし私はまだダイエットの道半ばで、睡眠不足やストレスがかかる時などは過食に走りたい時があります。

私が目指すのは減量ではなく、心も体も健康なメリハリのある体型。

これからはどうやってストレスに対処ささていくかが課題です。

高校生の時父親にお金を盗られた話

 

 私は高校3年生の晴頃、父親にそれまで貯めていたお年玉やお小遣い30万を盗られた。

 

私は高校生の頃祖母と2人暮らしをしていた。

学校から帰宅すると祖母に「お父さんがお金が必要だって言われて通帳渡したから。」と告げられた。

勝手に?なんで?

理解出来なかった。

「どうして!!」と叫んだ。祖母からまた「仕事でどうしても必要みたいだから」と言われ、私の頭の中の糸がとうとう切れた。

地方に住んでいる私は無謀でもそのお金で東京で1人暮らしがしてみたかった。

 

私の父は私が6才能頃から事業をしており、ほとんど上手くいっていなかった。お金が足りないと言って父の弟によく金の無心をしていた。

挙げ句の果てに不倫し、隠し子まで作っていた。

恐らく私の30万は父の隠し子に使われたのだと思う。

 

もう高校1年の時には家庭が完全に崩壊していた為、大学へは行けない事はわかっていた。

そしてなけなしの30万を盗られた事により私の心は完全に壊れた。

自暴自棄になり毎日を過ごした。

 

2年後の私が20歳のの時、借金を返さないまま、父は癌で亡くなった。

 

 そして20年経った今も、職場などで学生の時東京で1人暮らしをしていたなどの話を聞くと羨ましくてたまらない。

 

来春から大学進学をして一人暮らしを希望する高校3年生の娘に口うるさく注意すると「ママは1人暮らしした事ないんだから口出ししないで!!」と実の娘からも言われる始末。

 

20年経った今もあの時30万があれば今違ったかもと考えない日はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエット記録15

 

おはようございます。

 

徳永朝美です。

 

今日のダイエット記録をしていきます。

 

朝6時オーツミルクに一晩つけたオーバーナイトオーツにココアプロテインをかけた物、豆乳ヨーグルトにミックスベリー、オリゴ糖をかけて。ブロッコリー、えび、卵のサラダ。

 

11時半サラダチキン、魚肉ソーセージの炒め物、タラ、白米。

 

 

19時夕食。子供のリクエストでつけ麺に。卵、きゅうり、焼き豚のトッピング。

つけ麺美味しいけど、タレがしょっぱいから甘い物が食べたくなり、ナッツやチーズを過食してしまう。今度から私はつけ麺を食べない事にしよう。

 

世間は連休なのに仕事で休みが無い事、仕事の疲れ、時間がないストレスで夜動けない。

 

レーニングする為に、また1日を充実させる為にスケジュール考えないと。

 

今日は22時就寝。

 

 

 

後悔している事 写真編

 

こんにちは徳永朝美です。

 

私は今38歳、世間で言うアラフォーです。

 

ここ数年ネットなどで「好きな事で生きていく!好きな事があればその事に全力投球した方がいい。」などの記事をよく目にする様になりました。

 

勿論みんなが好きな事で生活出来る訳ではないでしょうが、好きな事、没頭出来る事があるのだったらお金と時間をかけた方がいい。私も今心の底からそう思います。

 

私は10代の頃に写真に興味がありました。

 

家の隣が町の小さな図書室だった為、世界写真全集をの毎週の様に借りて観ていました。

それでロバート・キャパを始めとする報道写真家、不思議の国のアリスの作者ルイス・キャロルが写真を趣味としていたのも知りました。

 

そして全集を買わずに20年経ち、今リュウイカさんの写真集が欲しい。

 

しかし今私は手取り13万円のシングルマザーでもうすぐ子供が大学生。

 

有り金は全部使い切る事が出来ない。

 

 

 

ダイエット記録14

 

こんにちは徳永朝美です。

 

私のダイエット記録です。

 

朝6時。トーストに砂糖無しのピーナツバター、ミックスベリーを入れたヨーグルト、アーモンド、クルミカシューナッツ、バターコーヒー。

 

11時半昼食。500mlのお弁当箱にポークソテー、筍の煮物、サラダチキン、白米、それに黒豆茶を飲む。

職場で海外に行ってきた方からのクッキーなどのお土産を沢山頂く。

 

18時半夕飯。たけのこご飯、サバ、ローストビーフサラダ。豆乳を飲む。

お昼にお土産でお菓子を沢山頂いて食べたのでおそらく砂糖と小麦粉の取り過ぎで食欲の暴走が止まらない。

家の買い置きのお菓子を食べてしまう。

 

反省点。食欲が止まらない時の対策としてフリスク食べるとか、そもそもお菓子を頂かない様にしないと。

 

お腹、背中の贅肉落としたいのにエクササイズの時間も取れないし、このままではダメ!

 

23時就寝。

ダイエット記録13

 

おはようございます。

徳永朝美です。

 

今日も子供の部活の遠征で遠出します。

 

9時にオートミールパンケーキとバナナ、バターコーヒーを摂る。

 

11時子供が試合をしている間、近くのカフェでランチ。1番人気のハンバーグプレートとコーヒー。

 

18時半夕飯。ミートソーススパゲッティ、ほうれん草の白和え。豆乳ぷりん。

 

ジムで30分ウォーキング。

 

23時就寝。

 

ではおやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の担任の先生方に救われた話

 

私は20代後半から30代前半精神状態がどん底で、4年程家で引きこもっていた時期がある。

 

親からの虐待、学生時代受けたいじめ、シングルマザーである事、自分自身の発達障害。仕事。過去からの積み重なってきたストレスがとうとう爆発した。

 

どうしても仕事にいけなくなった。ただ毎日泣いて過ごした。

 

その時私には小学生の娘がおり、小学校の2者面談には何がなんでも行かなければならない。

 

なんとか先生に会える顔を作って学校に行くと

先生は

「今、お母さんが家にいる事は娘さんにとって凄く良い事ですよ」

無職の私に笑顔でそう言ってくれた。

私が4年、引きこもっている間に担任の先生は3回変わったが、どの先生も同じ様にシングルマザーで無職という私を否定せず、今の状況を肯定してくれた。

本当に先生たちの言葉で救われた。

 

今でも感謝してもしきれない。